法人通信│韓国・中国翻訳サービスは最短30分程度で納品可

スーツの女の人
パソコン

ネットなら早く翻訳できる

韓国と取引を行っている企業はたくさんあります。これから、韓国などの海外で事業展開する場合は、まず、言葉の壁にぶち当たるでしょう。そんな時こそ、ネットの翻訳サービスを利用するのが最適です。

詳しくはこちら

オフィス

今年の春節に備えて

中国人観光客は、国内に目立つほどいます。そのため、まだ爆買で利益を上げる狙い目は残っているのです。早急にネット翻訳サービスで、2通りほどの中国表記のチラシや看板を制作して、売り込みましょう。

詳しくはこちら

料金設定がある

パソコン

海外の商品を購入する時に必要なのは相手の国の言葉をどれだけ話せるかがポイントになります。全く話せない状態ならば、希望する商品や数量を間違いなく注文するという事も困難になってきますよね。言葉の分かる人をスタッフとして雇うのも良いかもしれませんが、人件費だけが加算で経費を圧迫する恐れもあります。そんな時に役に立つのが翻訳サービスになります。翻訳サービスは日本語から英語に翻訳(和文英訳)した際、日本語1文字あたりの料金を支払うシステムになります。料金設定だけではなく、翻訳クオリティが高い、納品が早いといった特徴をもつサイトがどんどん増えてきています。一般的には1文字5円から依頼でき400文字の文章を英語の文章に翻訳したい場合、2000円で翻訳可能ということですね。しかも依頼してから最短30分程度で納品してくれるので、午前中に依頼した文章が午後には出来上がるということですね。

ネットなら無料の翻訳サービスがあるのではという方もいますが、ネット翻訳は機械翻訳が主流となっています。機械翻訳になりますと翻訳サイトなどで文章を直訳したとしても、ほとんどの場合、意味の分からない文章になってしまうのです。翻訳が難しく長い文章ほど、そうなる傾向にあります。なので簡単で短い文章であればある程度は読める文章になりますが、しっかりとしたメールでの会話や論文などでは業者を利用しないと直訳だらけの文章で相手先に訳のわからない文章を送ってしまう事になります。このようなことを避けたいのであれば、翻訳後の校正などを対応しているサービスを利用して、ビジネスに活かしていきましょう。

2人の女の人

スピード感が大事

翻訳サービスを利用する際に重要視されるのは、スピード。必要な時は納期に間に合うように提出して貰う必要がありますから、これに対応してくれる業者を探しだすことが大切です。

詳しくはこちら